配偶者貸付制度を利用して主婦がお金を借りる時の注意点は?

消費者金融は収入を得ていない人は利用する事が出来ないので主婦がお金を借りるのは難しい部分がありました。しかし最近では夫の収入を家族の収入にする事が出来る配偶者貸付制度を取り入れている消費者金融が増えてきています。それで主婦も夫の年収の3分の1以下なら借り入れをする事が出来るようになっています。しかし注意したい点もあるのでしっかり確認していきましょう。

配偶者貸付制度を取り入れているのは基本的に中小の消費者金融です。アコムやプロミスなど大手の消費者金融は取り入れていないので中小の消費者金融でお金を借りる事になります。中小の消費者金融は大手の消費者金融より借り入れする時の条件があまり良くない事が多いので注意するようにしましょう。