リボ払いにも種類が、そして特徴があります。

キャッシングの返済方法は一般的にリボ払いが採用されています。

毎月定額ずつ返済出来るので返済の予定がたてやすく返済の苦労をあまり感じずに済む方法なのですが、リボ払いと言っても幾つかの種類にわけられることはご存知ですか?

ただ幾つかあるリボ払いの中で残高スライド方式のリボ払いと元利定額リボルビング方式のどちらかがよく採用されています。

残高スライド方式とは残高に応じて支払い額が段階的に変化して行く方式です。

10万以上なら月1万円やそれ以下なら月5,000円と言う様に残高に応じて変わっていきます。

借入れ額が多めの時は返済額も多くなります。

ただ、借入残高が少ない時は返済額も少ないので残高が減ってきたら早めに返すなどしないと返済期間が長くなってしまいがちです。

元利定額リボルビング方式はずっと一定額ずつ返済するので、返済に必要なお金を用意するのは楽です。

ただずっと一定額なので、借入れ残高が多い時は中々返済が進みません。

そんな時は追加で支払いをするなどが大切です。

同じ様に思えるリボ払いでも特徴があります。

ご自身が利用しているキャッシングがどのリボ払いか確認して支払いにも工夫することが大切です。