高額借入したいときに有利!総量規制対象外のキャッシングとは

キャッシングを利用するときには、基本的に総量規制が課せられます。これは最大で借りれる金額を年収の3分の1までとする規制のことです。高額借入したいときには不利な規制なのですが、そんなときは総量規制対象外のキャッシングを選ぶといいです。

これは文字通り、総量規制の制限を受けないキャッシングのことで、お金を貸す金融機関が許可すれば、年収の3分の1以上のお金も借りれます。たくさん借りたい方に向いているキャッシングですが、どこでこれを利用できるのでしょうか。

覚えておきたいのは、総量規制の対象にならないキャッシングは銀行でもらえることです。キャッシングの提供は消費者金融のほか、銀行もやっています。どちらで契約してもサービスの仕組みは同じですが、銀行で借りれば総量規制の影響は受けません。

その理由ですが、総量規制という仕組み自体が、主に貸金業者の過剰貸付を制限するものだからです。銀行はそもそも対象外になるため、銀行で契約したキャッシングは年収額とは関係なく、限度額が決められます。

ただし、これは法的な理由で借入額を制限されないだけで、借入額の判断は銀行が独自に行います。返済が不安だと判断されれば、結局は総量規制の適用時と同じくらいの借入しかできない場合もあります。総量規制対象外のキャッシングを選んでも、絶対に高額借入ができるわけではない点には注意してください。