申込方法が複雑だけど利用者が多い?みずほ銀行カードローンの2つのメリット

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座を持っている事が利用条件になっています。また申込方法によって融資スピードが異なるなど複雑な部分もあるので初めてキャッシングをする時に分かりにくいという声も聞かれます。しかしみずほ銀行カードローンは借入条件が良いので利用者が多いです。そこでみずほ銀行の借入条件の良さを挙げていく事にしましょう。

・上限金利が14%で銀行カードローンの中でも低金利

銀行カードローンは上限金利が14.5%で設定されているのが一般的ですが、みずほ銀行カードローンは上限金利が14%で設定されています。それで借り入れした時に加算される利息が少なくなるのでお得にキャッシングをする事が出来ます。返済する時の安心感も出てくるので他の銀行カードローンより上限金利が低く設定されているのはメリットになります。

・限度額が最大1000万円まで

銀行カードローンの限度額は最大800万円までになっている事が多いです。しかしみずほ銀行カードローンは限度額が最大1000万円までとなっていて多額の借り入れをするのにすごく適しています。限度額が高く設定されている点をメリットに感じてみずほ銀行カードローンでキャッシングをする人も多いです。