中小・零細の消費者金融の特徴とは?

現在消費者金融は大手5社(アコム・プロミス・アイフル・モビット・ノーローン)とそれ以外の中小・零細とに分けられます。そこで今回は、中小・零細の消費者金融の特徴を紹介します。

まず大手と違って上限金利が年20%となるところが多いです。利息制限法では、10万円未満の融資には年20%の利息が適用できます。ですから大手と異なり、融資額を10万円未満と10万円以上と細かく区切っているのが特徴です。

次に大手と異なりカードを発行しないところがほとんどです。ですから借入は振込みのみで、原則平日しか申請できません。なお平日の即日融資には対応しているところは多いです。しかし来店契約が必要な業者が多く、不便です。

このように中小・零細の消費者金融は大手と比べて利便性には劣りますが、大手よりも審査に融通が利くのが最大のメリットです。