プロミスはコンビニのマルチメディア端末から返済可能

プロミスの毎月の返済方法として、コンビニのマルチメディア端末を利用した返済も可能です。

コンビニのマルチメディア端末とは、ローソンの店舗に設置されているLoppiや、ファミリーマートのFamiポートのことです。

マルチメディア端末の具体的な利用方法としては、コンビニ店舗に行ってマルチメディア端末を画面タッチで操作して、プロミスの支払い画面を選択します。

そこで月々の返済の操作を行うと、マルチメディア端末からレシートが印字されます。

そのレシートを持ってレジに行き、店員にお金を支払うことで、月々の返済ができるというものです。

レジの店員にはプロミスの社名はわかりませんので、キャッシングの返済だと知られることはありません。

コンビニのマルチメディア端末を使うメリットは、返済手数料が無料になるということです。

コンビニにはATMもありますが、プロミスの返済をATMから行うと手数料が発生します。

そこで、コンビニのマルチメディア端末を使うことによって、手数料無料で返済ができます。

他社の大手消費者金融では、このコンビニのマルチメディア端末での返済に対応していないことがありますので、この返済方法はプロミスのメリットです。