キャッシング先は生活上の利便性を優先して選んで

各社のキャッシングやカードローンにおける諸条件を比較してみると分かるのですが、実は初心者にとってはっきり有利不利と言える程に各社の条件に大きな差は無いのです。

利用限度額最大800万円、年利3~18%前後、無利息期間30日等、どの会社もこの基準から殆ど外れる事は無く、あとは利用する側がどの会社を最も信用して利用出来るかだけなのです。

あえて有利不利を分けるとすれば、現在自分が持っている口座の銀行を提携先としている会社があるかどうか、そして提携のATMが最寄りにある会社はどれか、といった条件でしょう。

もちろん提携銀行の口座があればその会社からの借入金の返済が面倒では無くなりますし、提携ATMが身近にあれば、より気軽に返済に出掛けられる訳です。

実生活上の利便性で会社を選んだ方が良いのです。