キャッシングの申込みは審査会社に注意

キャッシングの申込み先を選ぶ時に、1社だけでは不安となり2社同時に申込みする人が少なくありません。審査に必ず通るという保証は無く、翌日以降申込みをすると先に申込みを行ったカードローンの審査結果が後から申し込みした金融業者に分かってしまうので、2社同時に申込みする方法は一応有効です。

しかし、2社同時に申込む際には、注意すべき点があります。なぜなら、カードローンの審査を行なう会社が同じ場合には、どちらも審査落ちする原因となるからです。

銀行カードローンならば、実質的な審査は保証会社が行います。一方で、大手消費者金融の中には専門の審査会社を使って審査を行っているケースが少なくありません。銀行カードローンと大手消費者金融を同時に申込む場合や、別々の銀行カードローンを申込んだとしても、審査会社として同じ会社が担当してしまうと、多重申込によりリスクが高い申込者という理由から審査落ちの原因となりかねません。

審査に通過出来たとしても、利用限度額が半分ずつに設定されてしまうこともあるので、利用規約を確認して審査会社が別のカードローンを申込む必要があります。大手消費者金融同士であっても、審査会社が同じことがあるので、重複を避けるために1社は中小消費者金融を利用すると良いでしょう。なぜなら、中小消費者金融では、自社で審査を行い外部の審査会社を使わないからです。