カードローンは365日使えるのか?

何かとカードローン自体は、急な出費の際に現金を調達できるため、重宝します。特に土日や祝日などでも提携ATMを利用すれば、いつでも利用出来ます。提携ATMに於いては、利用手数料が108円ないしは216円掛かるものの、24時間利用出来るため、万が一の際には安心できると考えてしまいます。

ですが、銀行カードローンは365日使えるかと言うと、そうではありません。つまり、年末年始など銀行業務が停止する場合、カードローンも利用出来なくなると言うデメリットを認識しておく必要があります。

もし、24時間365日いつでもキャッシングが出来るサービスを利用するのであれば、消費者金融やネット銀行などを選択することも重要と言えます。ですが、カードレスの場合、振り込み融資のみの対応となってしまい、結果として指定する銀行口座への入金が営業日となってしまうことには注意が必要です。

カードローンの申し込みを検討する際は、金利や提携ATMの充実度、利用時間の長さだけでなく、年末年始やその他長期連休でも利用可能か確認しておくことがおすすめです。

もし、より確実性を求めるのであれば、クレジットカードのキャッシング枠などはメリットが高いと言えます。これらのキャッシングサービスならいつでも利用可能と言えます。